その選び方で良いの?後悔しないためのパソコンの選び方

大容量HDD≠高性能PC

家電量販店や通販でパソコンの性能をアピールする上でHDDの容量の大きさアピール。そこをプッシュしてきてるパソコンはやめましょう。HDDはただの記憶装置です。今1TB以上のHDDなんてのは当たり前の時代。しかもよく考えてください。パソコン上で様々なデータを扱いますが、そのすべてをHDDに保存してるんですか?大抵の人はUSBメモリーなんかを使ってますよね。中にはUSB接続の外付けHDDなんかもあります。そう記憶装置というのは後からいくらでも増やせるのです。それをさもパソコンそのものが高性能であるかのようにアピールしてきているなら要注意。パソコンはドンドン新作がでますから、その在庫処分のために勧められてるのかもしれませんよ。

大手メーカー製にこだわる必要は?

ウィンドウズOSのパソコンの場合、大手メーカー製のパソコンと自作系PCの二つに分類されます。前者は多くの家電量販店で購入できますし、後者は各PC専門ショップなんかでパーツを購入して自作するかその製作を代行してもらうことができます。多くの人はメーカー製を選ぶかと思います。自作PCというのは各パーツの組み合わせとかを知らないと出来ない感じがして難しそうですからね。しかし、今時はBTOという形で大まかに基本構成が出来上がってる形から少しずつ好みに合わせてカスタマイズできる販売形態があります。メーカー製だとついてくる高価なオフィスソフトなんかも、不要ならインストールされません。その分値段に差が生まれることがあります。保証は?と心配される方もいるでしょうが、1年保障ぐらいは構成パーツそのものに付随してます。オプションで延長保障などのサービスも用意されてる場合もあります。特に地元のショップさんなら直ぐに持ち込みなどが出来ます。メーカーの場合ですと郵送して見積もりするだけでも見積もり代が請求なんて事も。特にこだわりが無ければPCショップから購入するというのも検討されるといいでしょう。

なんでノートパソコンにしたの?

なぜか多くの人は何かとノートパソコンを選びたがるしかし、ノートパソコンってそもそも何のためにその形なのか?ズバリ持ち運びするため。しかし、昨今の個人情報の保護などの観点でノートパソコンを外に持ち運ぶのは無用心?もはやノートパソコンである必要がありません。デスクトップのほうがはるかに高性能化できてコスト的にも安いです。家でノートパソコン?そんなに家の中で持ち運んでいろいろされるんですか?されるなら結構なんですが。ノートパソコンは小型化のために性能などを犠牲にしてますし、故障したときの修理なども手間がかかります。モニターの修理に10万円の請求書なんてこともあります。デスクトップならモニターの買い替えだけで済む話ですが、ノートパソコンのモニターが壊れたらデスクトップ1台買えるぐらいの請求書というのを実際に見た時には。本当にノートパソコンであるというその機能が必要なのかどうかを購入前にはよく考えたほうがいいでしょう。

新品パソコンは、高額になる傾向があるので中古パソコンを購入する方がいます。実際に中古のパソコンはリサイクルショップなどで、新品の半分以下の金額で販売しています。