意外と用途が多い!?コピー用紙の様々な転用法

捺印やスタンプの台紙として

重要な書類に捺印したり、あるいは記念のスタンプを押したりする場面。対象となる紙面や周囲をインクで汚さない様に配慮しないとどうしても出来上がりが汚くなってしまいますよね。そんな時は適度な大きさで数も十分確保出来るコピー用紙をフォローで利用するのが一番。台紙として下に敷き安定性の確保や周囲への汚れの拡散を防いでくれるのです。スタンプラリー等のスタンプコーナーでも、適度な量のコピー用紙を傍に置いてあげると利用者は大変助かるでしょう。

雑記用紙として各所に確保を

常にメモが必要なオフィスや工場内の各所にコピー用紙を数十枚づつまとめて置いておくだけで利便性は非常に高まるでしょう。咄嗟にメモが必要となる場面はこうした環境において常に発生し、いざとなった時に慌てない配慮をしておけば安心ですよね。コピー用紙は安価に大量ロットの発注が可能ですから、そのうち少数でも良いですからこれらメモ用に確保しておく事はオフィスや工場内内の作業を円滑に進める上でも大変有意義な事なのです。

ちょっとした所用で部外に出掛ける時もメモとして

コピー用紙の良い所は全面白紙である事から様々なサイズや形状に切ってアレンジ出来る事。特にメモ用紙として携帯性に特化させたい場合、A4用紙でも4等分にまで切ってしまえば非常に持ち運び便利なサイズに化けてくれるものです。ホチキスや留め紐で固定すれば帳面にも早変わりし、更にその利便性は大きなものとなるでしょう。数百円以上も出して専門のメモ帳を購入しなくとも十分利便性は高く、意外と多くの人々が利用しているものです。手元のコピー用紙が余ったら転用を検討したいところですよね。

コピー用紙の購入は通信販売がおすすめです。用紙のサイズや種類、価格を比較しながら注文できるためです。